折りたたみノートPC「Zenbook 17 Fold OLED」国内発売。 すまほん!!

 

 ASUS JAPANは、2022年1月のCES 2022にて海外向けに発表された、折りたたみ有機ELディスプレイ搭載モバイルノートパソコン「Zenbook 17 Fold OLED」を日本国内で販売すると発表しました。2022年12月1日より、公式オンラインストアおよび一部家電量販店での展示・販売を開始します。

 「Zenbook 17 Fold OLED」は、世界で初めて17.3型のフォルダブルディスプレイを搭載するモバイルノートパソコン。解像度2.5Kの有機ELディスプレイにより、鮮やかで高繊細な画面表示を実現します。巨大なディスプレイを搭載しながらもコンパクトに持ち運べるのは、折りたたみ式ディスプレイの大きな利点です。

 折りたためるという利点を活かし、シーンに応じて様々なタイプに変形可能。「ノートPCモード」では、本体を縦に開くことで、下側の画面にソフトウェアキーボードを表示し、通常の12.5型ノートパソコンのように利用可能。本体背面にはスタンドを備え、付属のBluetoothキーボードと併用することによって、17.3型の縦長大画面で作業ができる「デスクトップモード」を用意するほか、電子書籍などの閲覧に最適な「リーダーモード」など計6つのスタイルを利用することができます。

 折りたたみができる端末においては、耐久性も気になるところ。「Zenbook 17 Fold OLED」は、フォルダブルディスプレイ搭載端末としては珍しい、米国国防総省が定める軍用規格のMIL-STD-810H準拠のテストをクリア。専用に開発されたヒンジは、3万回以上の開閉テストに合格しているほか、外気温の変動や振動にも高い耐久性能を発揮します。

 CPUは、薄型軽量デバイス向けのインテル Evoプラットフォームに準拠した、12世代 Intel Core i7-1250Uを採用。LPDDR5規格の16GB実行メモリや、PCI Express 4.0×4接続の1TB SSDを搭載し、写真や動画の編集、さらにカジュアルゲームなどの重い処理もスムーズに実行可能。

 外部接続端子は、最大40Gbpsの高速データ転送を実現するThunderbolt 4ポートを2つ、3.5mmイヤホンジャックを1つ備え、最大2つの4K UHD外部ディスプレイを接続できるほか、給電もこのポートから行います。

 「Zenbook 17 Fold OLED」の希望小売価格は、税込64万9800円。付属品は、ACアダプター、USB Type-C to Type-A変換ケーブル、Bluetoothキーボード、専用スリーブで、Microsoft Office Home and Business 2021をプリインストールしています。

 同様に折りたたみディスプレイを搭載したモバイルノートパソコンとしてはLenovoのThinkPad X1 Foldシリーズが競合機種として挙げられます。比較すると「Zenbook 17 Fold OLED」は画面サイズにおいて圧倒的な差を見せており、まだ製品の少ない折りたたみ式ノートPC市場において、画面サイズによって利便性にどれほどの違いが出るのかも気になるところです。

OS Windows 11 Home
CPU Intel Core i7-1250U
GPU Intel Iris Xe Graphics(CPU内蔵)
メモリ 16GB(LPDDR5)
SSD 1TBGB(PCI Express 4.0×4)
画面 17.3型 (2560×1920)
カメラ 491万画素IR(赤外線)
Windows Hello対応
寸法 378.5 × 287.6 × 13.3mm, 1.53kg
インターフェース Thunderbold 4(Type-C)
その他 Bluetoothキーボード付属
オンラインストアでZenfone/エイスース製品を買う
ASUS Store