第18回「iPhone 4/4S用激安アルミケース」 のらねこ!の今日もBuy it now

 

 どうもこんにちは。風邪が治らん…(二回目

 昨日はCESホーダイの一日になったようですね。
なったようです、というのは新機種に全然興味がわかないからで、
これもL-01DとSC-02Dに満足しているのが原因なのかもしれません。
…などと言いつつしれっと買ったりするかもしれないから、
自分なんてのが一番信用ならない生き物なのですが。

 さて、今回は昨日届いたアクセサリの話をしましょう。こちらです。

パッケージ

 

 

 

 

 

 

…写真写りもありますが、なんか汚くみえるパッケージ。
なんとなくお察しいただけた方もいるかもしれませんが
一応、iPhone 4/4S用のアルミケースです。
これは9.6ドルくらいで購入しました(送料含まず)
アルミケースとしては破格のお値段です。なぜこんなに安いのだろう。

疑問はおいといて、ブツの紹介と行きましょう。

・ディテール
 では見ていきましょう。
正面。6カ所ほど丸いシリコンゴムがありますが
本体に傷をつけないための配慮でしょう。
微妙に位置がずれているのは、安物のご愛敬。
あと、よくみる高級品とは違って全面に傷防止のフェルトや
他の素材を貼ったりもしてません。
色は濃いめのオレンジを想像してください。

なおモノ自体は、アルミ製だけあって軽いです。

ケース正面

 

 

 

 

 

 

次は裏面。4隅のボルトで前後から挟み込むつくりです。

ケース裏面

 

 

 

 

 

 

付属品として、ネジ締め用の6角レンチ、予備ボルト2つ。

付属品

 

 

 

 

 

 

実際にiPhoneをサンドイッチしてみたら、こんな感じ。
ちなみに上下左右はカバーされていません。(写真を撮り忘れた…)

表

 

 

 

 

 

 

裏面。ところどころ本体の裏も見えてしまうな。
ちなみにこの本体、バックパネルは同じところで買った
ステンレス製のバックパネルに換装しているのです。

裏

 

 

 

 

 

 

・質感などのレビュー
 さて、 9ドルの安物としてどうでしょうかという話。
結論を言ってしまうと「結構よくできてる」 といえるでしょう。
一番心配したエッジ部分のバリや、精度の悪さでピッタリと閉まらない、
とかそういうことは特になさそうでした。
正直値段だけで見たら恐ろしくお買い得ではあります。

・どこで買ったのか
 すこし悩みましたが、今回は非公開とします。
意地悪とかそういうものではなく、どうも某ケースのコピー品じゃ
ないかと調べていて分かったのです。
流石にコピー品を皆さんにお勧めするのもどうかと思ったので。

確かにパッケージの日本語がお約束のように間違っていたり、
パッケージがやたら汚かったりするので、もしかして…と思ったのですが。
やたら安い理由もこの辺にあったのかもと今なら思います。

・まとめ
中国恐るべし。

では、今日はこのへんで。