au版iPhoneに対応したMMSとビジュアルボイスメールってなに?簡単にレビューしてみました


photo credit: JD Hancock via photopin cc

「庭Phone」もやっと充実してきました。

2012年4月14日より、au版のiPhone4Sで、MMSとビジュアルボイスメールを利用することが出来るようになったとKDDIが発表しています。

iPhone 4SにおけるMMS・ビジュアルボイスメールへの対応について | au

MMSやビジュアルボイスメールって聞いても、なかなかどういう機能か分かりませんよね。この記事ではこの二つの機能を説明、簡単にレビューしてみます。

 

ビジュアルボイスメール

小難しい名前ですが、これは要は留守番電話機能をもっと便利にする機能です。

いままでのAU版iPhoneでは、受け付けた留守番電話は「留守番電話サービスセンター」に電話を掛け、音声案内に従って視聴/削除するしかありませんでした。特に何件か留守番電話が溜まった場合など、非常に面倒でしたよね。

ビジュアルボイスメールを有効にすると、受信した留守番電話がiPhoneに保存されるようになり、気軽にかんたんに視聴/削除が出来るようになります。

この機能を利用するには、”お留守番サービスEX”という月額315円のオプションに加入する必要があります。5月分までは無料で使えるそうなので、特によく電話をされる方は一度試してみては如何でしょうか?お薦めです。

※ ちなみに、Softbank版iPhoneでも、留守番電話プラス、またはiPhone基本パックに加入することによって、この機能を使うことが出来ます。


→ ビジュアルボイスメールとお留守番サービス(無料)の⽐較

 

MMS

au版iPhoneのMMS機能を有効にすると、”メール”ではなく、”メッセージ”アプリでメールを送受信することが出来るようになります。

通常のメールアプリと比べて、表示が簡素になりチャット感覚でメールをすることが出来るようになります。もちろんリアルタイム受信にも対応しており、遅延なくメールをを受信することが出来ます。

ただ、Softbank版とは違い、メールとMMSで別々のキャリアメールアドレスを設定し、両方を使い分けることは出来ず、メッセージアプリで受信する場合はメールアプリでは@ezweb.ne.jpのアドレスを使うことが出来なくなってしまいます。

SMSやiMessageが普及し始めた今は、あまりこれを設定する必要は感じられません。利用しない場合は、[設定]→[メッセージ]からMMSのスイッチをオフにしておきましょう。

メインでは他のメールアドレスを使っていて、@ezweb.ne.jpを持て余している方、あるいはメールで単文でのやりとりを良くされる方にはお薦めです。

 


【Cool shop】iphone4/4S 対応!Air jacket極薄·軽量ケース/アルミ/金属ケース / レッド


iPhone4・4S スキンステッカーカバー(カーボンファイバー/ブラック)