HTC China、EVO4G LTEデザインの「HTC One XC」を発表、発売!

 HTC ChinaはEVO4G LTEデザインの「HTC One XC (x720d)」をChina Telecomから発表、発売した。

 HTC One XCはデュアルSIMスロット搭載機種で、デュアルスタンバイ対応となっている。

 スペックは以下の通り

  • 型番/コードネーム:X720d/Jel
  • SoC : Snapdragon S4 MSM8660A 1.5Ghz
  • 通信方式 : CDMA 2000 1x / EVDO 800/900 MHz GSM 900/1800/1900 MHz
  • カメラ : メイン800万画素、サブ130万画素
  • RAM : 1GB
  • ROM : 16GB
  • 電池容量 : 2000mAh(内臓式)
  • 重さ : 145.0g(EVO4GLTEは133g)
  • OS : Android 4.0.3 Sense4.0搭載
  • NFC搭載
  • ディスプレイ:4.7-inch 1280×720 HD IPS液晶
  • BeatsAudio搭載

 価格は5399元

 it168.com掲載のOneXC画像を以下に掲載する。

 パッケージはOneXなどと同じように「通称お弁当箱BOX」であり、Oneシリーズという事を彷彿とさせる。

 

 EVO4GLTEと比べるとアルミフレーム部分などはゴールドに塗装をしてあり、キックスタンドは搭載していない。

 裏面上部のカバーも光沢で塗装されていなく、触り心地は同じような塗装になっているようだ。

 

 EVO4GLTEにはプリントされていなかった「BeatsAudioロゴ」もプリントされている。

 

 デュアルスタンバイ対応なので、上部メニューバーの部分に沢山アンテナ表示などが表示されている。

 

 IPSHDディスプレイなのでとても高精細に画像を表示出来る。

 

 

 裏カバーを外すと2つのSIMスロット、MicroSDスロットが見える。

 EVO4GLTEと比べるとNFCアンテナの端子位置やMicroSDスロットの位置が全く違う場所にある。

 

 裏カバー裏面のアンテナ位置などもEVO4GLTEに比べて改良されている。

 

 現状の日本のHTC市場と比べるととても羨ましい端末となっており、機会があれば是非手に入れて見たいと思う端末に仕上がっている。

 日本にも同等なスペックのHTC端末が発売される事を待つばかりだ。

 

Source : IT168产品报价,HTC China