iPad miniの実力をチェック!ビックリするほどお手軽、コンパクトなのにパワフル!

 みなさん、iPad miniはもう買われましたか?

 発売から数日経ち、僕はようやく一息ついたところです。この何日間かで、お世話になった新しかったiPadからデータを移行させ、旅行に持って行ったり、仕事で使ってみたりしていました。その中で大小のiPadどちらも触りながら感じたことをつらつらと書いてみます。

 

iPad miniはビックリするほどお手軽

 iPadminiは小さく、薄いのでメッセンジャーバックなどにも入ってしまいます。コートのポケットにすら入ってしまうなんて報告も見かけたくらいです。

 今までのiPadは、大きさや重さが持ち運びには中途半端で、どうしても余分に大きいカバンが必要でした。気軽に持ち運びたいなら断然miniを選ぶべきです。

 

解像度は慣れれば平気

 iPadに初めて触れる人には全く気にならないと思います。iPad3のそれには遠く及びませんが、画面が小さくなった分、iPad2より細かいです。普通のPCのディスプレイより色も精細も良いくらい。少し友人に貸してみましたが、特に画面が汚いとかそういった不満は無いとのこと。

※ 最近のスマホと見比べると、やや見劣りはしてしまいますが、まず画面の大きさが違うので、殆ど意識しないと思います。

 しかし、RetinaなiPadやMacを使っている人にとっては、どうしても気になってしまうくらい歴然とした差があると思います。 やっぱり第一印象は「あ、やっぱRetinaじゃないんだなコレ」でしたしね。ただまあ、悪くはないシロモノなので、少し使えば慣れます。結構平気ですよ。

 

小さくなっても変わらない操作性

 大きさ約半分、ディスプレイサイズは2/3となったiPadminiですが、思ったほどアプリの操作性に大きな変わりはありません。Appleのガイドラインに従って「指の大きさに合わせて」設計されたボタンも、小さくなったiPadminiでもきちんとタップすることができます。

 それから、側面のベゼル(画面余白部分)が細くなりましたが、この部分に触れた指が誤操作を招かないよう、ある程度入力が補正されているようで、握り方を意識せず気軽に使うことができるようになっています。

 操作性に不安はありません。ひょいとカバンから出して、サっとiPadを100%使うことができる。この身軽さがiPadminiの1番のウリだと思います。

 

とても美しい。手触り最高。

 iPhone5や新型touchを大きくした感じなんですが、背面のアルミの質感は見た目手触り共にとても良く、また側面のエッジが鏡面仕立てになっており、これがとても美しい。僕はホワイトを購入しましたが、とてもスタイリッシュですし、女性ウケもすると思います(笑) このルックス、質感ひとつとっても、競合Androidタブレット+1万円払う価値はあるんじゃないかと思えるくらいです。

 

まとめ:もうでっかいiPadには戻れない!!

 画面の美しさも含めたコンテンツビュアーとして、大きい方のiPadの方が良いなと思う場面はあります。ただこれだけ薄く小さくまとまったものが隣にあると、気になる点があるとはいえ、どうしてもこちらに手が伸びてしまいます。

 用途によると思うんですけれど、出先でSNSやウェブを快適に閲覧したい僕にとって、この大きさがちょうど良いのです。SmartCoverをセットして、メッセンジャーバックに入れて、ちょっと落ち着いたところでぱっと取り出せる。この身軽さがminiの何よりもの魅力です。

 お値段もかなりお手頃。気になる方は難しい事は考えず、おもちゃ感覚で購入してみるのも良いと思います。