iPhone充電中の「感電死」に続き「心停止」する事件も――中国

 AppleのiPhoneを充電中に感電する事件が再び起きました。

 今回、被害にあわれた中国の男性は、iPhoneを充電中に使用したところ、感電し、意識を失い心停止したということです。現在、男性は北京市内の病院で治療中とのこと。

 中国では先週にも新疆ウイグル自治区の23歳女性が、充電中のiPhoneを利用中に感電、死亡した事件が起きたばかり。質の悪いコピー商品の充電器を使ったものだろうと専門家が指摘していました。

 どちらの事件も、Apple社の出していない非正規品での充電が伝えられており、充電器の種類は消費者がよく吟味する必要があると言えそうです。

 既にベータ版の「iOS 7」が非純正品を検知し警告するようになっており、中国の業者かその認証を回避する製品をリリースするなどの動きが早くも見られますが、Appleの純正品を使うことで、こうした感電などの被害には合わずに済みそうです。

情報元:日本経済新聞, ANN

この記事にコメントする

comments powered by Disqus