速報:グーグル、新型「Nexus 7」を日本でも発売。最新OS搭載、高解像度化、ゲーム機能強化。

 Google Playにおける、アプリのダウンロード数は500億。ユーザーあたりの売上は2.5倍。アプリの数は100万。さらに日本で最も売れたタブレットであると、何度も強調しました。

 新型Nexus 7の発表。よりベゼルが狭く、スリムに。それでいて高解像度に。

 スペックは既報通り。2012年版のNexus 7よりも進化しています。

  • 7インチディスプレイ
  • 120万画素のインカメラ
  • 500万画素のリアカメラ
  • Bluetooth 4.0
  • Android 4.3
  • Snapdragon S4 1.5GHz クアッドコアCPU
  • 実行用メモリ2GB
  • 1080p映像の外部出力
  • ワイヤレス充電

 バッテリー駆動時間はHDビデオ再生なら9時間、ブラウジングなら10時間。

 Android 4.3 Jelly Beanの機能として、複数アカウントに対応。子供用アカウントでログイン時に各種コンテンツの年齢制限を設定することも可能に。

 Bluetooth 4.0により、健康機器との接続に対応します。デモンストレーションされたのは心拍計。(プレゼンの緊張のあまり、運動前から心拍数が高いというアクシデントも)

 クラウドセーブ、マルチプレイ、友人とのスコア共有などが可能に。Open GL ES 3.0に初めて対応することで、迫力のグラフィックスでゲームが楽しめる。

 米国以外ではイギリス、日本、カナダ、ドイツ、フランス、韓国、スペイン、オーストラリアでも発売予定。

 16GBモデルが229ドル、32GBモデルが269ドル、32GBモデルのLTEバージョンが349ドルとなっています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus