グーグル、連絡先交換の定番アプリ「Bump」開発企業を買収。

Capture_2013_09_17_13_06_51_976

 Googleは、Bump Technologies社を買収します。これはBumpのCEOであるDavid Lieb氏がブログで明らかにしたもの。 

 同社は、スマートフォンで連絡先を交換するアプリとして定評のある「Bump」を開発しています。

 このアプリは電話帳、写真、アプリ、各種ファイルを、お互いのスマートフォンをぶつけあうことで交換できるのが特徴です。iOSやAndroidに対応しており、プラットフォームの垣根を超えた利用が可能のため、スマートフォンの定番アプリの地位を固めていました。

 同社の開発チームはGoogleに加わるとされているものの、従来の「Bump」や「Flock」といったアプリはこれまで通り提供され続ける見込みです。

 Googleが買収したことで、いまひとつ普及の実感がわかない近接無線通信技術「NFC」が、より身近な形でAndroidスマートフォンに搭載されるといった好影響が期待できそうです。

情報元:Bump 経由:BGR

 

この記事にコメントする

comments powered by Disqus