iPhone 5S / 5Cは、800MHz帯のLTEに対応確定。SBのAXGP(TD-LTE)には非対応。

ios_hero

 AppleのiPhoneの新モデルは、日本向けのiPhone 5C A1456およびiPhone 5S A1453は、800MHz帯のLTEに対応することが明らかとなりました。800MHz帯におけるLTEはNTTドコモとKDDIが展開中です。

 iPhone 5はKDDIの主力ではない2.1GHz帯のLTEにしか対応していませんでしたが、今回iPhone 5S / 5Cが800MHz帯のLTEに対応したことで、KDDIは汚名を返上することができそうです。

 また、一部で期待されていたBand41のTD-LTEには対応していないようで、SoftBankは4万局あるAXGP基地局の資産を活かせません。

 一方で、iPhone 5S / 5Cは900MHz帯のLTEには対応しており、今後SoftBankが900MHz帯のLTEのサービス展開をどこまで迅速に進められるかどうかも勝負の鍵を握りそうです。

情報元:Apple

invite-apple-iphone5s-iphone5c

この記事にコメントする

comments powered by Disqus