デル、エイサー、マイクロソフト 自社タブレットで艦これが動くことをTwitterでアピール

kankore_tablet

 各社が Windows を搭載した軽量タブレットをリリースする最中、メーカーの「中の人」が運営する Twitter アカウントでは「艦これが動きます」という熾烈なアピール争いが起きています。

デル株式会社 法人向けテクニカルサポート 

日本エイサー(Acer Japan)

Surface Japan

 

 DELL が販売するVenue 8 Pro(公式サイト) は Windows 8.1 が動作する8インチタブレット。CPUは ATOM Z3740D を採用、搭載する2GBメモリの動作が唯一シングルチャンネルであるものの、4万円を切るお買い求めになりやすい価格が特徴。日本での発売は2014年1月15日に予定されています。

 一方の Acer が発売する Iconia W4-820/FP(公式サイト) は ATOM Z3740 採用し、メモリも 2GB 搭載。すでに日本では発売が始まっており、43000円でお買い求めが可能です。ガンメタリックの筐体はできる提督男という感じですね。

 Surface2(公式サイト) はこのラインナップの中で唯一の10.1インチタブレットで、OS は Windows RT 8.1 が動作しています。Windows RT は 従来の Windows向けのソフトウェアは動作しないものの、Adobe Flash は動作します。CPUはARM系のTegra 4ですが、公式Twitterアカウントがアナウンスしているように、艦これは快適に動くようです。

 なお、今回該当するツイートは見つからなかったものの、レノボが販売する Miix2 8(公式サイト)も Windows 8.1 が動作する8インチタブレットで多くの提督からの購入報告が上がっています。スペックは他の8インチタブレットとほとんど変わらず、CPU は ATOM Z3740を採用し、メモリは2GB搭載しています。

 個人的にはデル株式会社 法人向けテクニカルサポートが艦これについて言及していることに笑って良いのか笑っていけないのかわからないところですが、今日も日本は平和&華麗なる公式といったところでしょうか。

 

Dell Venue 8 Pro 64G WiFi Office Personalモデル ブラック(Atom Z3740D/2GB/64GB/8インチWXGA/Office Personal 2013/Windows8.1 32Bit) Venue 8 Pro 13Q43 Dell Venue 8 Pro 64G WiFi Office Personalモデル ブラック(Atom Z3740D/2GB/64GB/8インチWXGA/Office Personal 2013/Windows8.1 32Bit) Venue 8 Pro 13Q43

この記事にコメントする

comments powered by Disqus