Google、Android端末の起動時に「Powered by Android 」の表示を半義務化

スクリーンショット_2014-03-29_17_35_24

 Android OS を搭載したスマートフォンの起動時に表示されるメーカーロゴの下に「Powered by Android」の文字を付与することを、Google が半強制的に義務づけたことが分かりました。

 これは、HTC One M8 や GALAXY S5 に表示されている「Powered by Android」の文字について Geek.com が問い合わせた結果分かったもので、Google Playストアへのアクセスする権利を得るためには、同ロゴの表示が必要になったとしています

 HTC の Sense や SAMSUNG の Touch Wiz など、メーカーがユーザインターフェスや機能に独自の改良を加えることが多く、動作している OS は当然ながら Android であるものの、独自ユーザインターフェースのレイヤーに覆われて Android としてのアイデンティティが損なわれつつあるという懸念の声が上がっていました。

 今回の措置はユーザに対して「あなたが使っているスマートフォンの OS は Android である」ということを再認識させることが狙いだと考えられます。

 当然ながら Goolge Playストアを利用しない、Amazon Kindle Fire や「とりあえず載せるOSがないからAndroidを載せた」系のAndroidスマートフォン・タブレットでは、同ロゴが表示されることはありません。

 細かなことかもしれないですが、業界のパワーバランスが徐々に変わりつつあることが分かる興味深いニュースだと思います。

 細かな仕様については、以下のようになっています。

情報元: Geek.com

Screen-Shot-2014-03-28-at-11.35.19-AM

この記事にコメントする

comments powered by Disqus