大阪市営地下鉄全線で大手3社の通信が可能に──3月31日から

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERAphoto credit: [phil h] via photopin cc

 3月31日から大阪市営地下鉄の全線において、ドコモ、au、ソフトバンクの大手3社の通信が可能になります。

 朝日新聞デジタルの報じるところによると、現在は全体の約3割(千日前線の全区間と谷町線の大半の区間など)で駅の近く以外は電波が届かない状態でしたが、ケーブル敷設が完了にともない、3月31日から大手3社とイー・アクセスが一部で通信可能になる見通しです。

 それ以外の通信可能な区間ではおおむねLTEで繋がり、移動中の車両であってもそれなりに安定して速度も出るので快適に利用できていました。

 全国的に見ると、東京都営地下鉄と札幌市営地下鉄が昨年3月に、名古屋市営地下鉄が昨年9月に全線通信可能となっていましたが、大阪市営地下鉄では老朽化した設備などの工事の難所の存在から整備が遅れていました。

 毎日、大阪市営地下鉄を利用している筆者としても、通信ができる路線のほうが便利なので、できるだけ通信ができる路線を選んで利用していました。これからどの路線でも緊急時の連絡も不安もなく気軽に利用できるのは嬉しいところです。

情報元: 朝日新聞デジタル

この記事にコメントする

comments powered by Disqus