Facebook、アプリ版からメッセージ機能を削除し、ユーザーに「Facebook Messenger」インストールを誘導

logo_facebook

 FacebookはiOS / Androidにアプリ版のFacebookを提供していましたが、ここからメッセージ送信機能が削除されることがわかりました。今後はメッセージング用アプリ「Facebook Messenger」に統合される見通し。

facebook-messenger

 今後、欧州のユーザーに変更通知が送られ、2週間以内にFacebookアプリからメッセージ機能が無くなります。こうした事実上の強制的なメッセンジャーへの移行作業は、全てのユーザーに行われるようです。ただし、Windows PhoneやローエンドのAndroid端末は例外的にFacebookアプリ内でメッセージ機能を当面は継続して利用できる模様。

 Facebook側は、アプリの動作を軽くし、メッセージのやりとりを、より快適なアプリで行ってほしいと説明しています。Facebookアプリは元々出来が悪く、確かに動作が重いと感じた時期もありましたし、Facebook側の説明は理解できなくもありませんが、Facebookのために2つのアプリをインストールし、動作させることに抵抗のある人も一定数いるのではないかと思います。

 Facebookのアプリは、無駄な電池消費の最たるものと言われています。ブラウザ版では今後もメッセージ機能が利用できるようなので、気になる人はスマホのブラウザからFacebookにログインするのもひとつの手かもしれません。

情報元:TechCrunch

この記事にコメントする

comments powered by Disqus