ピンクが美しい「GALAXY S5 SC-04F」登場。

sc-04f-pink-samsung

 NTT docomoは、SAMSUNGのフラッグシップモデルGALAXY S5 SC-04Fを正式発表しました。

 0.3秒で高速オートフォーカス、写真撮影が可能なカメラを搭載。写真撮影後のフォーカス調整や、4K動画撮影といったトレンドは、しっかり抑えられています。 

2014-05-14 11.21.10

 最新のOS、最新のSoC、美しい有機ELディスプレイなど、順当な進化を遂げています。スペックは以下の通り。唯一残念なのは、evleaksの事前情報にあったフルセグが無いぐらいでしょうか。 

SoC Snapdragon 801 2.5GHz クアッドコアプロセッサ 
 ディスプレイ 5.1 インチ Full HD SuperAMOLED(有機EL) 
OS  Android 4.4 KitKat 
カメラ  16MP 
 ネットワーク IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0 BLE / ANT+
NFC/FeliCa
赤外線 
メモリ 2GB 
 内蔵フラッシュメモリ 32GB  
MicroSD 対応 
サイズ  142.0 x 72.5 x 8.1mm
 重量 147 g  
バッテリー  2800 mAh 
その他 防水、ワンセグ、FeliCa/NFC

 しかしながら面白みのある進化は少なく、めぼしいものはせいぜい防水対応でしょうが、日本のユーザーにとっては親しみ慣れた機能だけに、グローバル市場とでは受け止め方が違うでしょうね。「あのGALAXYに、ついに防水が付いてくれた」と喜べる人向けの面はありますね。(個人的にはうれしい) 

 やはりSAMSUNGが力を入れている、GALAXY Gear 2との連携、GALAXY Fitでの健康管理といった提案を受け入れてこそ、より味わい深さが出てくるのではないか、とも思います。Gear 2 / Fitともに、ドコモもauも取り扱います。

 ハードウェア上の大きな変更点として、GALAXY SからGALAXY S4に至るまで、「メニュー・ホーム・バック」のナビゲーションキーが貫かれてきたのに対し、GALAXY S5ではついにキー配置を変更。「履歴・ホーム・バック」になっています。

2014-05-14 13.53.08

(新たにできた履歴ボタンだが、実は長押しで従来のメニューキーと同じ挙動をする)

 また、NTT docomo版がほかと違うのは、ピンク色が存在することです。

gs5-docomo

(チャコールブラック、スイートピンク、シマリーホワイト)

 前面は黒色ですが、背面のみピンク。

samsung-galaxy-s5-sc-04f

 指紋がギトギト目立つような光沢のあるピンクではなく、独特のマットな感触。

 SAMSUNGの歴代のピンク色を思い出すと、正直言って品がないものが多かったように思いますが、それを考えても今回のピンク色なら、アリかなと思いました。

 GALAXY S5 SC-04Fは、au版のSCL23と5月15日に同時発売となります。SC-04Fの価格情報はこちら

この記事にコメントする

comments powered by Disqus