四角形ディスプレイ+物理QWERTYの個性派「Blackberry Classic & Passport」

Passport_Classic_Hero

 Blackberry社は先月、新機種となるBlackberry ClassicとBlackberry Passportを海外で発表しました。Clackberryが伝えています。

Blackberry Classic

 今や懐かしい全盛期のBlackberryのデザインを踏襲したモデルです。

IMG_2677

 OSには最新のBlackBerry 10.1、ディスプレイは1440 x 1440ピクセルの3.5インチ、SoCにはSnapdragon 800を採用します。登場は11月。

Blackberry Passport

Passport_1

 解像度1440 x 1440で、そのままサイズは4.5インチに。個性的な形状です。物理QWERTYはそのままで、Officeなどを横長に表示できるため、Blackberry社はビジネス用途にも優位であるとしています。

blackberry-passport-spreadsheet-productivity

 Snapdragon 800または801、実行用3GBメモリを搭載するなど、ハイスペックな仕様です。こちらは400ユーロ程度で、9月頃に登場する見通し。投入初期の市場に挙げられているのは英国。

 今となってはあまり見かけなくなった物理QWERTY搭載機種。Blackberry最新OSではBIS無しでも利用できることから、原理的にはdocomoのBIS非対応プランや他社でも利用可能。本当は日本市場に公式に投入されれば面白いのですけどね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus