ファーウェイ、旗艦「Ascend P7」を日本投入。薄さ6.5mm、SIMフリー、前面800万画素、9月5日発売。

Huawei_Ascend_P7

 Huawei(華為技術)は、日本市場にSIMフリーモデル「Ascend(アセンド) P7」を投入することを正式発表しました。

 発売日は9月5日。先行して予約受付も開始しており、取り扱い店舗はドスパラ、ひかりTVショッピング(NTTぷらら)、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、Caravan、Yu、e-TREND、Murauchi.com、NTT-X Store、ZOAとアナウンスされています。 

 「Ascend P7」はHuaweiのフラッグシップモデルにあたり、5インチFull HDや1300万画素、2500mAhバッテリーなど最低限フラッグシップを名乗るに相応しいスペックを備えつつ、自撮り(セルフィー)需要を満たす800万画素のフロントカメラを搭載、これらを薄さ6.5mm、重量124gというコンパクト・スタイリッシュな筐体に詰め込んだことに価値があると言えるでしょう。

OS Android 4.4 KitKat
CPU  Hisilicon Kirin 910T クアッドコア 1.8 GHz
メモリ  2GB
ストレージ  16GB
 ディスプレイ 5インチ Full HD インセル
カメラ  1300万画素
インカメラ  800万画素
 バッテリー 2500mAh
寸法 139.8 x 68.8 x 6.5mm, 124g
その他   White / Black

 価格は4万6800円となりますが、これを安いと見るか高いと見るかですね。個人的にはちょっと欲しいのですが、IFA2014の発表を見た直後に登場することになりますから、その時の心境次第ですね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus