IFA2014 : ソニー、音響機器新機種を発表。ハイレゾ対応の「Walkman A」やポータブルアンプ「PHA-3AC」など

画面録画_20140903_231453.wmv.Still011

 ソニーはIFA2014にて、各種音響機器の新製品を発表しました。

 今回発表されたのは、Androidを搭載しないmicroSD対応ハイレゾウォークマン「Walkman A NWZ-A17」、バランス駆動に対応した新型ハイレゾポータブルアンプ「PHA-3AC」、ヘッドフォン新製品としては「MDR-1A」、「MDR-Z7」、本体にDACを内蔵した「MDR-1ADAC」です。

 「Walkman A NWZ-A17」は同社初のAndroid非搭載ハイレゾ対応Walkmanで、DACとしてS-Master HXを搭載。可逆圧縮音楽フォーマットはFLAC以外にもApple Lossless Audio Codec(ALAC)にも対応しています。またmicroSDスロットを搭載しており、簡単かつ安価に容量を追加できるようになっています。

PHA-3AC

 「PHA-3AC」は同社のポータブルアンプである「PHA-2」の後継となるモデル。本体のデザインを一新し、新たにバランス出力に対応しました。欧州では10月に発売が予定されています。

IFA2014の最新情報

この記事にコメントする

comments powered by Disqus