ソニー、スパイウェア疑惑に対処か。「myXperia」の最新版を配信開始

myxperia

 Sony Mobileは、国際版のXPERIAに「myXperia」アプリの最新バージョンの配布を開始しました。バージョンは0.0.A.0.71で、サイズは4.6MB。XPERIA Z2、XPERIA Z3 Compactにもアップデートが降ってきています。

2014-11-05 02.11.422014-11-05 02.07.34

 アップデート内容は「ユーザーエクスペリエンスの向上」「ソフトウェアパフォーマンスの向上」となっており、一連のスパイウェア疑惑の問題に関する対処が含まれているかどうかは明言されていません。

 myXperiaは、端末を紛失時に位置を特定したり、遠隔ロックをかけられるセキュリティアプリです。Sony MobileはGoogleサービスに接続できない地域に対応するためにBaiduのフレームワークをmyXperiaに利用していると説明しており、公式フォーラムでは、Baiduフォルダーを生成しないことや、不要な地域ではBaiduと通信しないよう、将来アップデートすることを示唆する投稿をしています。

 筆者のXperia Z3 Compactでも、BaiduフォルダがOS起動時に生成される事象を確認していましたが、今回のアップデートを適用後、Baiduフォルダーを削除し、再起動しても、同フォルダーが復活することはありませんでした。このため、該当するXperia端末はアップデートを適用するのがおすすめです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus