単独で音声通話もできる腕時計「cocolis」 ビッグローブがMWC2015に出展

biglobe-logo

 BIGLOBEは、Android搭載のウェアラブル端末「cocolis(ここりす)」の開発プラットフォームを、MWC2015にて参考出展すると発表しました。

150225-1

 「cocolis」はSIMカードスロットを備え、単独での音声通話やデータ通信が可能なスマートウォッチ。タッチパネルやGPSも備えます。

 流通/医療/小売り/サービス分野といった企業は本機を用いて、独自のウェアラブル端末を開発可能と謳っています。

 MWC2015では、子供が「cocolis」を装着し、親のスマートフォンからアプリで親子のコミュニケーションを行うサービスのデモンストレーションを行うそうです。なかなか夢の広がるデバイスですね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus