買っていい機種・悪い機種は?NTTドコモ2015年夏モデルまとめ。

ntt-docomo-2015-summer-model

 NTT docomoの夏モデルが発表されました。買うべき機種、買うべきでない機種、まとめてみました。

ガラホは買うべき?

 今回、Androidをプラットフォームにしたガラケー(ガラホ)が2台登場しました。SHARPのAQUOSケータイSH-06Gと、富士通のARROWSケータイF-05Gです。

garaho 料金プランもガラケーと同じFOMA用のもの。使い勝手もケータイライクと謳われています。

 これらを買うユーザーは、ガラケーを使っているユーザーだと思いますが、そういうユーザー向けに注意点を書いておきます。

 まず、必要なのがiモード契約ではなく、spモード契約であるということです。dメニューやドコモメールは使えますが、imenuやiアプリは使用不可。iコンシェルにも現時点で非対応。ブラウジングも基本的にはPCサイトが中心となり、見れないケータイサイトも少なくないはずです。

 機種の問題ではありますが、Wi-Fi / LTE / テザリング / おサイフケータイ / NFC / フルセグ視聴 / ワンセグ録画にも非対応。SHF31の劣化版とも言えます。さらにARROWS F-05Gに至ってはGPS / A-GPSさえ搭載しないという、信じられないほどの低機能。今まで慣れ親しんだ高機能ケータイを想像していると面食らいます。

 Androidとして見ても、タッチパネル非対応はもちろん、GooglePlayにさえ非対応なので、(わかって買ってapkをぶち込むようなギーク層を除き)不便極まりない機種でしかない可能性があります。十分に注意すべきです。

 ただ、通話と調べ物ができて、多少のキャリアメールが使えれば十分、という程度にしかガラケーを使いこなしていなかったライトユーザーにとっては、非常に有力な選択肢であることは間違いありません。LINEも使えますしね。

 今後、ガラケーのOSはAndroidがスタンダードとなります。Panasonicのガラケーもその流れに乗ります。こういう機種は今後も安定供給されますので、特に急いで買う必要もないでしょう。機種が壊れた時や契約更新のタイミングなど、各々のペースで買えばよいと思います。

買って安心、間違いないスマホはこれ!

xperia-z4-so-03g-galaxy-s6-edge-sc-04g

 もはや言うまでもなく、グローバルメーカーSonyのXperiaとSamsungのGalaxyは安定の地位。安心して買って下さい。特にフラッグシップモデルはアップデートも長く行われますので、人に勧められる機種は間違いなくXperia Z4とGalaxy S6 / S6 edgeです。唯一心配があるとすればZ4のSnapdragon 810プロセッサの熱ぐらいでしょうか。

 買ってもいいスマホ

f-04g-docomo

 ARROWSケータイは無いものばかりですが、ARROWSスマホはとにかく全部入り。虹彩認証を搭載。目でロック解除やログインができます。

 懸念点は発熱疑惑のあるプロセッサSnapdragon 810と、発熱で盛大に前科持ちのARROWSの最凶タッグであるということぐらいでしょうか。むしろ過去の反省から放熱に関しては、他社以上に気を遣ってくるのではと期待しています。あと虹彩認証がうまく動かなかったからといって指紋認証センサーを使う、というわけにはいかない点にも注意。(本機から指紋認証センサーは廃止)

 発売後、製品版の虹彩認証の動作と発熱の評判をチェックしつつ、問題無ければ買うというのが妥当です。

 虹彩認証のインパクトでかすんでしまったのがSH-03Gです。 

sh-03g

 指紋認証センサーを搭載した以外、中身はSH-01Gと大差なく、むしろ電池容量は減少。KitKatという点に目を瞑れば、SH-01Gを購入するのもアリだと思います。

 AQUOS EVER SH-05Gは完全に価格次第だと思います。今後MVNO向けに供給されそうなスペックですし。急ぐ必要はないかと。

これだけは買うな!地雷機種

 地雷というほどでもないものの、どうせこれらに高いお金を使うぐらいなら、絶対に別の機種に使った方がいいという意味です。

so-04g-xperia-a4

 Xperia A4 SO-04Gは、昨年冬モデルのXperia Z3 Compact SO-02Gの焼き直し。スペックは変わらず、それどころか素材はプラスチックに変更しつつ、厚みも微増。廉価モデルです。

 廉価モデルならまだしも、定価は安くありません。一方でXperia Z3 Compactならドコモがめちゃくちゃな低価格でばら撒いていますし、そのおかげで中古白ロムの価格も安めなので、そちらを選択すべきです。A4に劣っているのは、現時点でキャリア公式のLollipopが配信されていないという点ぐらいでしょうか。

Xperia Z3 Compact SO-02G docomo [White] 白ロム 利用制限無期限保証
Xperia Z3 Compact SO-02G docomo [White] 白ロム 利用制限無期限保証

 Disney mobile DM-01Gも、実は一世代前のLG G3がベースと思われ、しかもベースモデルよりもスペックダウン。

lg-g2-dm-01g

 スペック以外の様々な点も劣化させたG3ベースのisai FLよりはマシかもしれませんが、こちらも定価で買う機種ではありません。

 同じDisney mobileのSH-02Gあたりを安く買った方がまだ賢明です。SH-02GのベースモデルSH-01Gのレビューはこちら

Disney Mobile on docomo SH-02G (Sparkling White)
Disney Mobile on docomo SH-02G (Sparkling White)

数は少ないがいい感じのタブレット

sh-05g-aquos-pad-so-05g-xperia-z4-tablet

 今回発表された夏モデルのタブレットは2機種。最薄と最軽量。

 Z2 Tabletを使っていましたが、持ち運びしやすく、画面も綺麗で、お風呂で動画を流せるのがとてもよかったです。日本でWi-Fiモデルも発売されるでしょうが、せっかくのタブレット端末、LTE通信できた方が使い道が広がります。いつも国際版よりも高めの価格なので、どうせ今回も高いと思いますが、価格を度外視ならイチオシです。

 SHARPの7インチタブレットはベゼルも狭く、このサイズが好きな人にはグッとくるタブレットです。AQUOSケータイと一緒に買うのも便利かもしれません。

docomo-online-shop

この記事にコメントする

comments powered by Disqus