ファーウェイが日本市場向け最新機種を発表。「Huawei P8 lite/max」など

d2531-79-819949-0

 Huaweiは、日本市場向けの最新スマートフォンを発表しました。

Huawei P8 Lite

650_1200

 今回からAscendブランドはなし。Huawei P8のさらの下位モデルとなるHuawei P8 Liteが日本市場に投入されます。

 Android 5.0 with EMUI 3.1、5インチHD液晶、Hisilicon Kirin 620 オクタコア 64bit、実行用2GBメモリ、16GBストレージ。カメラは背面1300万画素、前面500万画素。

  • FDD-LTE: B1 / B3 / B5 / B7 / B8 / B19 / B28
  • WCDMA: B1 / B5 / B6 / B8 / B19

 発売日は6月19日。価格は2万8600円。

Huawei P8 max

huawei-p8max

 厚み6.8mm・画面サイズも6.8インチFHDのファブレット端末。実行用3GBメモリ、容量4360mAhバッテリーを搭載。OSはLollioppベースのEmotion UI 3.1。画面分割による複数アプリ同時起動も。

 前面500万/背面1300万画素カメラを搭載。Huawei P8と同等のカメラ機能を有しています。

発売日は8月下旬以降。価格は5万9980円。

MediaPad M2 8.0

m2-home-s2

 8インチFD液晶のタブレット。薄さ7.8mmのフルメタルボディ。バッテリーは4800mAh。

TalkBand B2

d2531-67-832465-0

 Huawei初のTalkBand B1の後継機。デザインは仏パリ・デザイン研究センターにて行われました。防水防塵にも対応します。

 6軸センサー搭載により「歩く」・「走る」・「自転車に乗る」・「階段の昇り/降り」といった動きや睡眠の深浅を判別。カロリーや歩数計速も可能。Android / iOS用のHuawei Wearアプリで活用可能のほか、米JawboneのUP Smart Coachも利用可能に。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus