iPhone 6s / 6s Plus 価格比較表:ドコモ/au/SB/SIMフリー

iphone-6s-6s-plus-rose-gold

 携帯3社がiPhone 6sおよびiPhone 6s Plusの価格を公開しましたのでまとめておきます。

 NTT docomoはiPhone 6s 16GBモデル以外、6sも6s Plusもどの容量も全部同一価格という、破綻した価格設定となっています。これは10万円以上の商品販売に厳格審査を義務付けている割賦販売法を逃れるため。法的道義的問題はともかく、上位モデルを一括購入する人にとっては安いのでおすすめ。

 auとSoftBankは通信料金からの割引がシンプルにほぼ全容量統一で、端末定価で差をつけているので、相対的にまだ真っ当な商売をしています。ただ上位モデルを一括購入する人にはやや辛いかな。

 通信料からの割引は。24ヶ月の総額。括弧内が1ヶ月あたり。以下、価格を全て税込みで統一しています。

iPhone 6sの価格と、毎月の通信料からの割引

iPhone 6s 通信料からの割引 (月々サポート/月月割/毎月割)
  定価 機変 MNP 新規
docomo
16GB
9万3312円 6万7392円
(2808円/月) 
8万2944円
(3456円/月)
6万7392円
(2808円/月)
docomo
64GB
9万9792円 6万912円
(2538円/月) 
7万6464円
(3186円/月)
6万912円
(2538円/月)
docomo
128GB
9万9792円 4万7952円
(1998円/月) 
6万3504円
(2646円/月)
4万7952円
(1998円/月)
SB
16GB
9万3600円 6万8040円
(2835円/月)
SB
64GB
10万6560円 6万8040円
(2835円/月)
SB
128GB
11万9520円 6万8040円
(2835円/月)
au
16GB
8万4240円 5万8440円
(2435円/月) 
6万8160円
(2840円/月)
au
64GB
9万7080円 5万8440円
(2435円/月) 
6万8160円
(2840円/月)
au
128GB
10万9920円 5万8440円
(2435円/月) 
6万8160円
(2840円/月)
SIMフリー
16GB
9万3744円      
SIMフリー
64GB
10万6704円      
SIMフリー
128GB
12万744円      

iPhone 6s Plusの価格と、毎月の通信料からの割引

iPhone 6s Plus 通信料からの割引 (月々サポート/月月割/毎月割)
  定価 機変 MNP 新規
docomo
16GB
9万3312円 6万912円
(2538円/月) 
7万6464円
(3186円/月)
6万912円
(2538円/月)
docomo
64GB
9万9792円 4万7952円
(1998円/月) 
6万3504円
(2646円/月)
4万7952円
(1998円/月)
docomo
128GB
9万9792円 3万4992円
(1458円/月) 
6万3504円
(2106円/月)
3万4992円
(1458円/月)
SB
16GB
10万6560円 6万8040円
(2835円/月)
SB
64GB
11万9500円 6万8040円
(2835円/月)
SB
128GB
13万2480円 6万8040円
(2835円/月)
6万8160円
(2840円/月)
6万8040円
(2835円/月)
au
16GB
9万7080円 5万8440円
(2435円/月) 
6万8160円
(2840円/月)
au
64GB
10万9920円 5万8440円
(2435円/月) 
6万8160円
(2840円/月)
au
128GB
12万2760円 5万8440円
(2435円/月) 
6万8160円
(2840円/月)
SIMフリー
16GB
10万6704円      
SIMフリー
64GB
12万744円      
SIMフリー
128GB
13万2624円      

 最新機種の中の下限となるiPhone 6s 16GBモデルを選ぶのであれば、au版が最も安いです。

 iPhone 6s Plusを選ぶ人は、NTT docomoが最も安いです。より大容量、より大画面のモデルを一括で買うほどNTT docomoが安いです。それに加えて、MNP時の割引も多いですので、他者から転入してきて長く使う人にもメリットがあります。SIMロック解除は(解除実績がない限り)半年間できませんが、大半のMVNOがドコモ系です。SIMロックの有無に関係なく利用できますので、6s Plusならドコモで決まりでしょう。ちなみに半年以内に海外渡航の予定のある方はSIMフリー版を。

 端末価格はSoftBankが高いのですが、通信料からの割引が多いのが特徴です。機種変更の割引でも、auよりSoftBankの方が多いので、使い続けてきたSoftBankへの不満があまりなく、長く使う人にとっては悪くない選択肢なのでは。1年程度で買い換えるなら他社に乗り換えた方が安いですが、それはどのキャリアにも言えます。

docomo-online-shopau-online-shopsoftbank-online-shop

  iPhone 6s / 6s Plusのスペック比較はこちらの記事を。iPad mini 4の価格比較はこちらの記事をご覧下さい。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus