任天堂の次期NXは、携帯機と据置機。ゲームのクロスプレイが可能に?

nintendo-logo

 任天堂社員と思われる人物がredditに、次期ゲームハードウェアNXの情報をリークしました。

 それによると、NXはクロスプラットフォームに。据置機から携帯機に容易に移植できるなど、どちらも簡単にゲームを開発できる環境にするとのこと。ユーザーは片方で買えばもう片方でプレイ・セーブデータを共有できるようです。任天堂はOSに強い関心を持っており、GoogleのAndroidを開発していた人員を雇い入れているそうです。

 こうしたクロスプラットフォーム化はちょうどMicrosoftがWindows 10とXbox Oneでやっていることと似ています。Windows 10はXboxアプリを標準搭載し、Xbox Oneのストリーミングプレイに対応しています。

 携帯機の解像度はqHDまたはHD。内部ストレージを拡張可能とあることから、外部メディアに対応する可能性があります。

 Wii Uの後継機は光学ドライブを内蔵せず、オプション扱いに。携帯機との連携は向上しているとのこと。

 携帯機は2016年春に発表され、年末から2017年春までに発売するそうです。据え置き版の発売は携帯機の半年から1年後となり、価格は200~300ユーロだそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus