グーグル、ついに独自のプロセッサを作る?

Nexus-6P-gold-back-940x594

 ITの巨人Googleが、ついに独自のプロセッサを開発しているとの情報が、海外サイト”The Information”により伝えられました。Googleによる求人募集にチップ関連の人材が含まれていたことによってその可能性が取り沙汰されています。

 目的はAndroidのフラグメンテーション抑止と競争力向上。今後数年以内の実現を目処に、既に協力してくれるチップメーカーとの交渉に入っているそうです。

 Apple社はハードウェアからソフトウェアまでを垂直統合で開発しているため、最適化が容易です。Appleのデバイスが、やや控えめなクロック数でも、ライバルと同等のパフォーマンスを発揮できるのはそうした自前主義によるものです。

 一方でGoogleはサードパーティのハードウェアに依存しており、これをより効率的に変えることを試みているようです。

 Googleがどのチップメーカーと交渉中であるかは不明ですが、Androidデバイス用チップセットの大手ベンダーはQualcommやSamsungです。GoogleはNexusシリーズに、主にQualcomm製のチップセットを採用しています。

 OSのみならず、チップセットもGoogle製のものを採用したスマートフォンが市場に登場する日は来るのでしょうか?続報を待ちたいところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus