ソフトバンク、一部3Gサービス終了を予告

softbank_logo

 ソフトバンクは、1.5GHz帯および1.7GHz帯におけるLTEサービスの拡大実施に伴い、一部3Gサービスを終了すると予告しました。

 1.5GHz帯のLTEは2017年4月以降開始。1.7GHz帯のLTEは2018年2月以降、現状のLTE 10MHz幅を15MHz幅へ拡大します。

 先駆けて1.5GHz帯の3Gは、2017年3月末に終了。1.7GHz帯の3Gは2018年1月末に終了します。

 これに伴い、複数のルーターやフィーチャーフォン、スマートフォン等において、利用エリアが狭くなる、通信速度が低下する場合があります。その対象機種は情報元より。

 ULTRA SPEED対応等を謳ってきた既存機種への影響は避けられないものの、今後登場する機種のキャリアアグリゲーションの組み合わせが増え、通信が高速化するといったメリットもありますので、注視していきたいところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus