ドコモ、廉価プランへの月サポを打ち切り?

 ntt-docomo-

 総務省は、割安なプランの新設を携帯各社に要請しました。子供・高齢者限定で提供されていたプランのように、誰でも5000円以下で使用できる廉価プランを新設するように求めていました。

 このため、携帯キャリア各社は5000円以下のプランを新設。このうちNTT docomoは、月間データ容量5GBの「シェアパック5 (6500円/月)」を追加することで、3人以上の家族利用ならば、1人あたり4500円/月で利用できるような新プランを発表しています。(家族利用前提のため、要請をクリアしたと言うべきかどうかには疑問も残ります。)シェアパック5の提供開始は3月予定です。

 しかしNTT docomoは、この新しいプランは、通信料からの毎月の割引「月々サポート」の適用対象外とすることも検討しているようです。

 以前書いた記事そのままの展開ですね。端末販売と、端末販売を一体化させる「通信料からの割引」が存在する限り、ユーザーはキャリアにとって都合の良いプランに無理矢理誘導され、都合の悪いプランは選べない・維持できないといった問題は解消しないでしょう。

 現在検討されているシェアパック5への月サポ適用の可否については、3月までにはその詳細が判明するでしょう。今後の動向に注視したいところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus