Lenovo、ミッドレンジモデルのVIBE K5 PlusとVIBE K5を発表。

lenovo_vibe_k5

 Lenovoはバルセロナで開かれているMWC 2016において、スマートフォン新モデル、VIBE K5 PlusとVIBE K5を発表しました。両モデルの違いは、ディスプレイ解像度と採用されているチップセットで、その他のスペックは共通しています。

スペック  VIVE K5 Plus  VIBE K5 
 ディスプレイ  5.0インチ FullHD 5.0インチ 720p 
SoC Snapdragon 616 1.5GHz Snapdragon 415 1.5GHz
RAM 2GB 2GB
内蔵フラッシュ 16GB(microSD対応) 16GB(microSD対応)
サイズ 142 * 71 * 8.2 142 * 71 * 8.2
カラー シルバー / ゴールド / グレイ シルバー / ゴールド / グレイ
カメラ 背面:1300万画素
前面:500万画素
背面:1300万画素
前面:500万画素
バッテリー  2750mAh(着脱可) 2750mAh(着脱可)

 VIVE K5 Plusは149ドル、VIVE K5は129ドルから、3月からアジア太平洋、ヨーロッパ、中東、アフリカの地域で販売される予定です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus