Jide、ベータ版Remix OSを3月から配布開始。AndroidがベースのデスクトップOS

jide_remix_os

 JideはRemix OSのベータ版を3月より配布することを明らかにしました。Remix OSは、Android OSをベースにデスクトップ用途へカスタマイズされたOSです。パソコンにインストールすることで、デスクトップOSのような使用感でAndroidアプリが実行可能となっています。

 ベータ版のリリースに当たり、50の主要なバグを改修。UEFIをサポートした他、ハードディスクへのインストールが可能となり、Windowsとのデュアルブートに対応します。また、OTAアップデートにも対応するため、簡単に改修や機能追加のアップデートが可能となります。

 なお、Google PlayのサービスとGoogle Play ストアはプリインストールされておらず、ユーザが後から追加する必要あります。こちらは現在、Googleからの承認を待っている状態とのことです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus