マイネオ、熊本地震受けフリータンクの引き出し可能日を前倒し

mineo2

 au回線のMVNOサービス「mineo」を運営するケイ・オプティコムは、「フリータンク」のデータ通信量引き出し可能日を、前倒しすると発表しました。

 「フリータンク」は、mineoユーザー全員で余ったデータ通信をプールし、データ通信量の足りないユーザーは引き出せるというサービスです。通常では毎月21日から末日までしか引き出せませんが、これを4月15日昼から行えるようにしています。

 これは言うまでもなく熊本の一連の地震を受けての支援措置となります。情報収集や連絡に不可欠なデータ通信量について、このような支援策が行われるのは被災者のmineoユーザーにとっては朗報と言えそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus