ソニー、Xperia X Compact発表。プロセッサはS650、非防水。

xperia-x-compact

 Sony Mobileは、IFA2016にてスマートフォン「Xperia X Compact」を正式発表しました。カメラは新たにレーザーオートフォーカスにも対応します。

 4.6インチHDディスプレイはZ5 Compactを継承。プロセッサは残念ながらSnapdragon 650 1.8GHz ヘキサコア。寸法は、Z5C比で幅と重量が同じ。薄さは8.9mmから9.5mmへと厚くなっています。

OS Android 6.0 Marshmallow
CPU  Qualcomm Snapdragon 650 1.8GHz ヘキサコア 64bit
メモリ  3GB
ストレージ  32GB
 ディスプレイ 4.6インチHD
カメラ  Exmor RS for Mobile, 2300万画素, レーザーAF
インカメラ  510万画素 
 バッテリー 2700 mAh 
寸法 129 × 65 × 9.5 mm
重量 135g
その他  microSDスロットあり、USB Type C

 ラインナップはUniverse Black, White, Mist Blueの計3色。グローバル市場では来週以降発売予定。

 コンパクトモデルながらもフラッグシップ同等のプロセッサを搭載する点がCompactシリーズの魅力でしたが、それもなく、さらには非防水ということで、本機にはあまり魅力を感じないというのが正直な感想です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus