複合現実ヘッドセット「Microsoft HoloLens」、2017年初頭より日本発売。

MSHoloLens_Hero1_RGB-779x389

 日本マイクロソフトは、「Microsoft HoloLens」の国内発売をアナウンス。12月2日より予約受付を開始、2017年初頭より出荷すると発表しました。

 HoloLensは、ヘッドセット状のデバイスです。今流行の全く別の世界に没入する仮想現実(VR)とは異なり、現実世界にオブジェクトや画面を表示する「複合現実(MR=Mixed Reality)」を謳います。ほとんどSFの世界です。

 デバイスのOSにはWindows 10を採用します。

 日本では開発者向けのHoloLens Development Editionが33万3800円(すべて税別)、法人向けHoloLens Commercial Suiteが55万580円、画面操作機器のClickerが8800円で販売されます。

 今回の日本での発売によってHoloLensは世界9カ国で正式販売されることになります。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus