レジのない未来のスーパー「Amazon Go」発表。一号店は米シアトルで来年展開

amazongo1

 米Amazonは、レジのない雑貨店「Amazon Go」を正式発表しました。2017年より米シアトルにて一号店が出店されます。

 この試みの最大の特徴は、ついにインターネットショッピング大手のAmazonが実店舗を本格的に持つという上に、なんとレジが存在しないという点です。

 入店時にスマートフォンをタップして、商品をカバンに入れてお店に出ると、後はAmazonアカウント経由で決済が行われるので、レジによる決済が必要ないというわけです。

 自動運転車などにも用いられる人工知能によるディープラーニングを活用したJust Walkout Shopping Technologyなる技術で、顧客が何の商品を取り出し、戻したのかを的確に認識することでこの試みは実現されているとのこと。

amazongo2

 これはあくまでAmazonの試みにすぎないものの、このような自動化・無人化は、未来のスーパーマーケットの先鞭、スタンダードとなるかもしれません。日本でもぜひ展開してもらいたいですね。