ドコモ、Galaxy S7 edgeのアップデートを配信中断。

galaxy-s7-edge

 NTT docomoは、Galaxy S7 edge SC-02HのOSバージョンアップを一時中断すると発表しました。

 SC-02Hに対しては2016年3月16日からAndroid 7.0の配信が行われています。しかしドコモ曰く「確認事項が発生したため、OSバージョンアップの提供を一時見合わせております」とのこと。

  Galaxy S7 edgeは、今回のAndroid 7.0アップデートによって、新たに通知エリアからのメッセージ直接返信やHDR動画再生に対応するなどの機能追加が行われていました。

 KDDI版となるSCV33にも同様のアップデートが行われていますが、こちらは滞りなく現在も配信が継続されています。

 ドコモは対処版の準備が整い次第発表するとしています。