ユニバーサルサービス料、改定。2円から3円に値上げ

ntt-docomo-kddi-au-softbank

 国内大手携帯各社は、ユニバーサルサービス料金の改定を発表しました。

 従来各回線に2円課せられていたユニバーサルサービス料を、3円へと改定します。2017年6月利用料金までは2円、2017年7月利用料金から3円。

 ユニバーサルサービス料とは、電気通信事業法が定める遍く日本全国で提供が確保されるべきユニバーサルサービス、例えば公衆電話や緊急通報(110番・118番・119番)といったサービスを維持するため、電話会社各社が協力して供出しています。

 各携帯電話の明細書を見ると、毎月2円が落ちていたはずですが、それが8月請求分(7月利用分)から3円に増えるということです。

 昨今のユニバーサルサービス料は半年ごとに見直しされています。