グーグルの新開発OS「フクシア」の姿。

 Ars Technicaは、Googleが開発している新OSである”Fuchsia(フクシア)”の動作する様子を公開しました。

ap_resize

 このOSはArmadillo(アルマジロ) UIを採用します。これはGoogle Nowのような検索画面。

nexus2cee_6-980x577

 Androidの最新バージョンに似た部分はありますが、垂直方向にスクロールするリストが中心となるUIになっています。

 カードベースのオブジェクトをドラッグし画面を分割できます。

nexus2cee_4-1-980x577

 UIではなく根幹の違いとして、AndroidがLinuxカーネルを採用しているのに対して、FuchsiaはMagentaを採用しています。

 GoogleはこのOSの提供時期などについては明らかにしていません。Google I/Oのカンファレンスにて、何らかの言及がある可能性はありそうです。