富士通、泡で洗える頑丈スマホ「arrows M04」発売。スペックは貧弱なまま据え置き

 富士通は、ワンセグ・おサイフケータイに対応したSIMフリースマートフォン「arrows M04」を正式発表しました。発売日は7月20日。

arrows-fujitsu-m04

 MIL規格準拠の耐衝撃・耐久性に加え、液体タイプの食器用洗剤や泡タイプのハンドソープで洗えて清潔に長く使えることを最大の特徴としています。頑強さで先を行く京セラの、泡で洗えるスマホ「DIGNO rafre KYV36(2015年12月11日発売)」に追従したものと考えられます。

 OSバージョンはAndroid 7.1。スペックや仕様に関してはarrows M03とほぼ変わらず。SoCは、Qualcommが2013年12月に発表したSnapdragon 410を搭載。これはarrows M02からM04に至るまでずっと変わらず。実行メモリはarrows M02から変わらず2GB、ストレージも今では心もとない16GBストレージなど、貧弱なまま据え置きであり、現在のトレンドから外れています。

 価格は各販路によって異なりますが、基本的には3万円台。どうしても泡でスマートフォンを洗いたいと思っている人以外には、おすすめできない機種です。

OS Android 7.1
CPU Snapdragon 410 クアッドコア 1.2GHz
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
ディスプレイ 5型IPS HD
カメラ 1310万画素
インカメラ  500万画素
 バッテリー 2580mAh
寸法  約144×71×8.0mm, 148g
LTE Band1/3/8/19/26
3G Band1/5/6/8/19
その他   防水防塵 FeliCa ワンセグ

arrows-m04-colors