グーグルが展開する「あんしん連絡先」、スマホ二大プラットフォームに対応。

 Googleは本日、スマートフォン向け「あんしん連絡先」のiOS版を配信開始しました。既にAndroid版が先行して公開されており、これで二大プラットフォームでの展開が完了したことになります。

 「あんしん連絡先」は、家族や友人と簡単に安否情報を直接共有できるアプリ。相互に承認したアカウント同士でスマートフォンの現在地を通知できるため、緊急時・遭難時などに役立ちます。

unnamed

 返信できない場合に、相手からリクエストが有った場合に、現在地を自動的に共有してくれる設定も可能で、オフライン状態や電池切れの時でも現在地送信に対応するとのこと。もちろん場所の共有の停止もアカウントの許可取り消しも可能です。

 今回のiOS版リリースに合わせて、Android版は機能を強化。返信不可時のリクエスト時、どの程度の時間経過で相手に自動で位置情報を送信するかの時間設定が可能となり、メールアドレスだけでなく電話番号も登録可能に。対応言語も9つ追加され、日本語を含む25ヶ国語で利用可能となりました。

 いざという時のために予めチェックしておきたいところです。

badge-AppStore-apple-app-store badge-googleplay-google-play