楽天モバイル、通信制限後も最大1Mbps「スーパーホーダイ」発表。

img_main

 楽天モバイルは、新料金プラン「スーパーホーダイ」を発表しました。9月1日より提供開始。

 「スーパーホーダイ」は、プランS(高速通信容量2GB, 2980円/月)、プランM(同6GB、3980円/月)、プランL(同14GB、5980円/月)の3タイプ。楽天会員なら1年目は1000円割引。下記の表がわかりやすいですが、1年目の割引を大きく表記しているので注意。

img_02

 高速データ通信をオフ時・高速データ通信容量を使い切った通信制限時でも、通信速度最大1Mbps(ベストエフォート)で通信可能とのこと。ただし通信が混み合う時間帯(12時~13時、18時~19時)は最大300kbps。

 通話に関しては、1回あたり5分以内の国内通話なら無料。回数は無制限。「楽天でんわアプリ」の利用が必要。

 通信制限でポピュラーな制限後速度128kbpsでは、Webや動画を見るのもままならないですが、1Mbpsならある程度柔軟に利用できそうです。