再燃する「折り畳みGalaxy」の噂。韓国認証機関の登録で

Samsung-foldable-display-phone

 Samsungは、折りたたみ可能なスマートフォン「Galaxy X」を開発中です。5年ほど前から噂されているSamsungの折り畳みスマートフォンですが、Samsungが今まで市場に出したことはありません。

 Samsungの最新情報に精通した韓国のWebサイトSamMobileは、やはり「Galaxy X」は実在すると伝え、その証拠として、韓国の規制当局のリストを挙げました。

 2カ月前に「SM-G888N0」が、Bluetooth SIGの認証リストに登場しています。「SM-Gxxx」自体はSamsungのGalaxy端末の型番規則ですが、「SM-G888」はこれまでどのラインナップにも該当しません。SamMobileはこれが「Galaxy X」のメーカー型番であるとしています。

 このSM-G888が、韓国の無線機器認証機関である国立電波研究院のリストからも発見されました。

 長らく開発の噂はあったものの、Samsungがいつ市場投入することを計画しているのかは不明ですが、今年後半から来年初めにも登場する可能性が指摘されています。

 Samsung Mobileのコ・ドンジン社長も、折りたたみ可能なGalaxy Noteを2018年に発売したいと言及済み。ただし、技術的なハードルの存在も認めており、2018年というのは目標であるようです。