修理業者が「iPhone 8 / 8 Plus」を解体。実行メモリや電池容量が判明

 修理業者iFixitが、Appleの最新スマートフォン「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」を解体、その結果を公開しました。

KOJl6QOXvgfre1BP

 両モデル共に、修理のしやすさは10段階評価中6点。ガラス背面の交換が難しいことから、あくまで6点に留まっています。

 電池容量は、iPhone 8が1821mAh、iPhone 8 Plusが2691mAh。つまりiPhone 7(1960mAh)とiPhone 7 Plus(2900mAh)から微減ということに。

iUuQYjLJbQKZlF34

 実行メモリは、iPhone 8がLPDDR4 2GB、iPhone 8 PlusがLPDDR4 3GB。これらは前モデルから据え置きです。