ソニー、ついにXperiaのデザインを全面変更か。

Sony-Mobile-Smartphone-Xperia-Brand-logo

 インド紙「The Indian Express」は、Sonyインド法人のマネージングディレクターである日比賢一郎氏へのインタビュー記事を掲載。その中で同氏は、今後Sony Mobileが新世代のXperiaスマートフォンを投入する予定であり、完全に新しいデザインが期待できると述べました。

 Sony MobileのXperiaは、2013年に投入されたXperia Z以降、大きく変わってはいません。一枚の板、対称的なオムニバランスデザインといったテーマを長らく継承し続けては居ますが、この4年間の間に、他社のフラッグシップのデザインは大きく変化。ホームボタンやナビゲーションキーはXperia同様にベゼルから消え去り、さらにベゼル部分の多くをディスプレイ領域が占めるものが流行するなど、Xperiaの先を行くようなデザインの機種が増えてきています。

 多くのXperiaファンがXperiaに飽きつつある昨今、新たなデザインのXperiaが登場するのは嬉しいところですね。

 インタビューからは新たなデザインのXperiaがいつ投入されるか、具体的には明らかにされていませんが、日比氏が”soon”(すぐに)と表現していることから、そう遠くないうちに登場するかもしれません。

 いつもどおりのタイムスケジュールであれば、2018年2月のMWC2018にて、新モデルが発表されます。

 18:9の画面比率やベゼルレスデザインを導入することが各社のトレンドとなっていますが、これに追いつけるのか、これを追い抜くデザインなのか、気になるところ。今後の続報に期待しましょう。