サムスンの反アイフォーンCM、モトローラが勝手に続編を制作。 すまほん!!

 Samsung Mobile米国法人が以前作ったGalaxyのCM動画が海外で話題となったのは以前お伝えした通り。

 内容を要約すると、10年前、iPhoneを購入した主人公の男性が、やせ我慢してiPhoneを愛用するも、Galaxy持ちの彼女の影響で、ついにGalaxy Note 8へ機種変更。iPhoneが10周年を迎えた今、iPhoneを卒業。iPhone XのためにApple Storeに並ぶ熱狂的なiPhoneファンを尻目に、大人になった主人公が去っていくという、物悲しさのある秀逸なCMとなっています。

 そのCMの最後のシーンがこちら。

upgrade-to-galaxy

 そんなCMの続編を、モトローラが勝手に制作しました。主人公のそっくりさんを起用。

motorola-cm

 Galaxy Note 8を買い、ご満悦の主人公。

motorola-cm2

 早速、彼女とのツーショットを閲覧。

motorola-cm-3

 彼女が登場。

motorola-cm-4

 なんと彼女は、既にGalaxyからLenovo傘下のMotorola製Moto Z2 Playへと機種変更済み。

motorola-cm-5

 Moto Modsを装着。

motorola-cm8

 プロジェクター機能を付加しました。

motorola-cm-9

 Galaxy Note 8のディスプレイなんて小さなものです。Motorolaなら、部屋の壁に大画面で投影できるんですから。

motorola-cm-10

 「Motorolaにもっとアップグレードしよう」というGalaxyへの意趣返しで締めくくります。

u-grade-to-motorola

 なかなかクールな返歌でした。なんともアメリカらしい比較広告動画の応酬ですね。