Twitterのブックマーク機能を利用する方法

Twitterのブックマーク機能は順次追加

 Twitter社は、短文投稿型ソーシャルネットワークサービスTwitterにおいて、ブックマーク機能の実装を順次開始しました。

 公式アプリにおいて利用可能で、アカウントごとによって順次解禁となっています。

ブックマーク機能実装の経緯

 これまで、Twitter上におけるブックマーク機能に相当していたのが「いいね(旧称:お気に入り)」でした。個人的に気に入ったツイートを追加して、後から読み返すのに最適でした。

 しかし最近では「◯◯さんがいいねしました」とタイムラインに表示されるようになってしまい、ブックマーク的に利用しづらいという声がユーザーの間で上がっていました。

 そこでTwitterに「いいね」とは別に、新たに「ブックマーク」という機能が追加されたわけです。

ブックマークにツイートを追加する方法

 後から読み返したい、お気に入りのツイートの右下に表示された共有ボタンをタップ。

2018-02-16 16.01.08

 ブックマークに追加を選択すると、以下のようなメッセージが流れます。これでブックマーク完了です。

2018-02-16 16.01.11

ブックマークを開く方法

 公式アプリ左上の自分のアイコンをタップすると、メニューが開きます。

2018-02-16 17.24.08

 メニュー内の「ブックマークに追加」なる項目を選択すると、ブックマークしたツイートの一覧が見ることができます。

2018-02-16 16.01.56

 時系列順ではなく、ブックマークした順番に追加されていくので便利です。

相手には通知されない

 相手にはブックマークされたことが一切通知されないので、いいね以上に便利かもしれませんね。