携帯三社、被災者のデータ一部無償化

ntt-docomo-kddi-au-softbank-ymobile-willcom-emobile

 日本国は北海道胆振地方で発生した震度7の地震により、被災179市町村に災害救助法を適用。

 携帯大手三社NTT docomo、KDDI、SoftBankは、この災害救助法適用地域の契約者に対して、 9月30日までデータ通信を制限しない措置を発表しています。

 具体的には、NTT docomoとKDDIは速度制限を無償解除。SoftBank(とY!mobile)はデータ追加料金の無償化という形で対応しています。

 ドコモ光は利用者からの申し出を受けて無償化するとしています。