人気出そうだね。au版Galaxy A30、6月6日発売決定 すまほん!!

 Samsungは、au版Galaxy A30(SCV43)を2019年6月6日に発売決定と発表しました。

 お求めやすい価格ながらも、6.4インチ有機EL、デュアルカメラ、3900mAh電池、防水防塵に対応した魅力的なモデル。キャッチコピーは「『欲しい』はすべて、ここにある」

OS Android 9 Pie
CPU Exynos 7904
メモリ 4 GB
容量 64 GB, microSDXC最大512GB
画面 6.4型 Super AMOLED 
カメラ 1300万画素+500万画素
インカメラ 800万画素
電池 3900mAh
寸法  160×75×8.0mm, 176g
その他  防水, FeliCa, 背面指紋認証センサー
IPX5/IPX8・IP6Xの防水防塵
nanoSIM
Sponsored Links

 Galaxyといえば、各社からハイエンドスマートフォンをリリース、近年ドコモ向けに低廉なGalaxy Feelシリーズをリリースしていましたが、ここにきてauからも低廉なGalaxy A30が登場したのは、注目に値する動きです。

 新料金プランにより端末値引きが抑制的になることでハイエンドモデル以外のモデルの売れ行きが伸びることが予想されているので、手を打ってきたんですね。

 実は今夏、auでミッドレンジモデル枠は2機種あります。Galaxy A30と、Huawei P30 lite Premium (HWV33)です。

 なお、価格はどちらも税込み価格4万3200円に設定されていました。

 世界一のスマートフォンメーカーであるSamsung。そこに追いつこうとしていたHuawei。両者はライバルというわけです。しかし現在、Huaweiは米国による制裁で窮地に追い込まれており、日本国内でも予約受付停止・販売延期が相次ぎ、Huawei P30 lite Premiumも発売の見通しが立っていません。

 つまり手強い敵を失った状態のGalaxy A30は、人気が集中すると予想できるでしょう。

 また、auだけでなく、UQmobileなどでもSIMフリー版Galaxy A30が発売する予定なので、かなり台数が捌けそうですね。Galaxyのシェア拡大が期待できそうです。

 au版Galaxy A30(SCV43)は、au Online Shopから予約できます。

auオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。au公式オンラインショップ(解説