Galaxy Fold2が弱点克服?極薄ガラスを折り曲げて折り目がつきにくく すまほん!!

 Twitterのリーカーとして有名なIce Universe氏は、Galaxy Fold2は画面に、プラスチックではなく極薄ガラスのカバーを採用するとツイートしました。

 初代Galaxy Foldはポリイミド製の樹脂カバーを使用しており、画面中央部にくっきりと折り目やしわが見えてしまったり、少し強く押しただけで傷がついてしまうというような問題がありました。

Galaxy Fold、中央に見える「折り目」

Sponsored Links

 しかし、それが極薄ガラスによって、より平らになり、折り目が付きにくくなるとIce Univerce氏は述べています。

 Samsungは、「Samsung Ultra Thin Glass」や「UTG」などの商標を取得しており、この極薄ガラスの名称となる見込みです。 この「Ultra Thin」は、人間の髪の毛よりも薄い、100㎛から30㎛の厚さとなる予定のようです。

 少し前に、Galaxy Fold2とみられるデバイスの外観がリークされ、縦折式のフリップフォンである可能性が高くなりました。価格も20万円を超えるGalaxy Foldからさらに抑えられ、10万円以下になる可能性が高くなるともいわれており、今後の情報に期待したいところです。