マイネオ、帯域譲り合い「ゆずるね。」と500kbps使い放題「パケット放題」発表! すまほん!!

 オプテージのMVNO「mineo(マイネオ)」は、mineoアプリ利用者が利用可能な無料の新サービス「ゆずるね。」を3月23日に開始します。通信が混雑する12時~13時の間、通信帯域を譲り合うサービスです。

 成功しているフリータンクをヒントにして出来たという本サービス。フリータンクは通信容量(いわゆる『ギガ』)を譲り合うのに対して、本サービスは通信帯域を譲り合うのが違いです。

Sponsored Links

 帯域を譲った側は特典を受け取り、帯域を譲られた側は快適な通信ができるとのこと。mineoアプリ内の「ゆずるね。」ボタンを、当日の11時半までに押すことで譲る宣言をできます。

 譲ることによって、通信容量100MBや、「夜間フリー(1ヶ月間夜間使い放題)」「プレミアム1DAYパス(プレミアム帯域を、必要な時に24時間限定利用)」といった特典を受けられます。

 また、新サービスとして500kbpsのデータ通信を使い放題の「パケット放題」も2020年3月3日に開始。月額350円の本オプションに加入すると、mineoアプリからmineoスイッチONにより、最大500kbpsでパケット消費せずデータ通信が可能になります。(非加入時のmineoスイッチONは200kbps)

 200kbpsはかなり過酷な通信速度ですが、500kbpsだとできることが増えます。以下がその例。

 UQ mobileにも500kbpsプランはありますが、実際に使ってみると、用途によっては使い物になるものの、「一時的に増速したい!」と思う場面が多々あります。うまく切り替えられるmineoパケット放題は魅力的。MVNOの課題である通信帯域についての解決策である「ゆずるね。」もmineoらしさがあり、面白いですね。