Nokia 9.2の噂:多眼カメラ本家「Light」との提携を中止も5眼は継続か? すまほん!!

 ノキアブランドのスマートフォンを展開するHMD Globalですが、その次期フラグシップスマホ「Nokia 9.2 PureView」はアンダーディスプレイカメラを搭載することになるかもしれません。

 情報源は、ツイッターアカウントの「Nokia Anew」で、情報によると、HMDは現在Nokia 9.2 PureView用にアンダーディスプレイカメラを試験中とのこと。同アカウントはこれまでノキアブランドのスマホに関して、精度の高いリーク情報を公開してきました。

Sponsored Links

 インカメラをディスプレイの下部にカメラを埋め込むため、カメラ部分のノッチを無くすことができるメリットがあります。

 この技術を搭載したスマホはXiaomiやOPPOといった大手メーカーも開発していますが、未だに商用化に至っていません。あくまでディスプレイ部分を通すため、画質調整が必要となります。

 また、Nokia 9.2 PureViewでもあくまで試験中なので、製品化の際は搭載を見送られる可能性もあります。

Nokia 9 PureView

 Nokia 9 PureViewといえば、複眼カメラの走りであるLightとの技術提携が特徴でした。独自の画像処理プロセッサを開発し搭載する力の入れようと、5眼カメラにより、発表当初は大きな話題となりました。

 複数のメディアによる報道によると、HMDはLight社との提携をやめるとのこと。

Sponsored Links

 理由としては、Nokia 9 PureViewの発売後のサポートが不十分であったため。確かにカメラ画質の評判は必ずしも良いものではなく、肝心の画像処理が遅いとも言われ、荒削りな感がありました。

 それでも、HMDは5眼カメラスマホの開発を諦めていないとされており、Nokia 9.2 PureViewは5眼ないしは、6眼カメラを採用するとみられています。

 Nokia 9.2 PureViewのスペック関しては、Snapdragon 865を搭載し、価格は競合製品と比べ高価格にはならないと予想されています。