OnePlus 8 Proの実機画像が確認、有名リーカーのレンダリングと一致。8 Liteのスペックも すまほん!!

 OPPOの傘下企業OnePlusから発売される見通しのOnePlus 8シリーズ。「OnePlus 8 Pro」「OnePlus 8」「OnePlus 8 Lite」の3モデル展開となることが噂されていますが、今回、OnePlus 8 Pro / Liteの情報が新たにわかったのでご紹介します。

 OnePlus 8 Proの実機が写った画像を、海外サイト91mobilesが伝えています。

Sponsored Link

OnePlus 8 Pro

レンダリング画像

 上記の有名リーカーOnLeaksによるレンダリング画像と、下記のリークされた実機動画を切り出した画像を見比べても、ほとんど違いはありません。パンチホールカメラとSnapdragon 865、メモリ12GBが搭載されていることが確認できます。

 ディスプレイの項目には画面サイズと共に、リフレッシュレートが明記されており、120Hz駆動に対応した6.65インチのAMOLEDパネルを使用していることが確認できます。

 1秒間に何回画面を書き換えられるのかを意味するのがリフレッシュレート。従来の一般的なスマートフォンが60Hzに留まっていたのに対し、120Hz駆動に対応するということは、秒間120コマを描画、つまり非常に滑らかな画面スクロールが期待できます。

Sponsored Link

 高駆動ディスプレイはAQUOSやiPad Pro、各社ゲーミングスマホが取り入れ、各社ハイエンドモデルも採用を進めており、OnePlusは先頭集団に加わります。

 また、背面にはトリプルカメラが搭載されており、カメラスペックは64MP+20MP+12MPとなっているようですが、センサーなどの詳しい仕様などは今のところ不明。

CPU Snapdragon 865
メモリ 12GB
容量 256GB
画面 6.65型 120Hz AMOLED
カメラ 6400万画素+2000万画素+1200万画素

OnePlus 8 Lite

 OnePlue 8 Liteは実機画像でのリークはありませんが、The Droid Leaksは中国からの複数の情報源を元にスペックの詳細を投稿。それによるとCPUはゲームに最適化されたSnapdragon 765Gを搭載、メモリは6GBモデルと8GBモデルの2種類が存在。そしてストレージは64GBと128GBの2種類、バッテリーには4000mAhが搭載されているようです。

レンダリング画像

 OnePlus 8/8 Proがトリプルレンズカメラを搭載するのに対し、OnePlus 8 Liteはデュアルレンズカメラを搭載します。海外サイトrootmygalaxyが伝えるところでは、それぞれ4800万画素と500万画素になるようです。

Sponsored Link
CPU Snapdragon 765G
メモリ 6GB/8GB
容量 64GB/128GB
画面 6.4型
カメラ 4800万画素+500万画素

 OnePlus 8シリーズ、いずれもフロントカメラはパンチホール形式のようですね。最近はXiaomiの旗艦も水滴ノッチからパンチホールカメラに切り替えており、メーカー各社はパンチホールカメラはデメリットよりも、消費者に先進的なイメージを与えるメリットのほうが上回っていると判断している可能性がありそうです。

OnePlus端末をオンラインで購入。
Etoren(解説) Banggood(解説)

(編集・校閲: ivara)