y.uモバイル登場、サブ回線にも初心者にもピッタリな格安SIM すまほん!!

「ヤマダ電機」と「U-NEXT」が共同で設立した「Y.U-mobile 株式会社」のMVNOサービス「y.u mobile」を3月12日より開始しました。y.u mobileは、U-NEXTが運営してきた「U-mobile」と、ヤマダ電機が運営してきた「ヤマダニューモバイル」が一つになったようなもの。

 そのy.u mobileがウリとしているのがそのプランのシンプルさ。すまほん!! の読者ならかなり複雑な料金プランでも理解して契約されていると思いますが、一般層は「いくら支払っているのか分からない」「どのプランを契約したらいいかわからない」などといった疑問が多くあり、店員に相談してもより多くのオプションを付けようとしてくることも少なくないため、シンプルである、ということは大きな武器となります。

料金プラン

 y.u mobileの料金プランはたったの2種類。

Sponsored Link

 一人で使うことを想定した「シングルプラン」、家族などで共有するための「シェアプラン」に分かれています。

シングルプラン

 1人で使うことを考えたシングルプラン。基本使用料は月額1690円+税で、基本容量3GBが使用可能。データSIMの場合は月額900円+税になります。

シェアプラン

 家族で使うことが想定され、全体で20GBまで使うことができます。4回戦まで子回線を作ることが可能。基本料金月額5990円+税で、子回線は1回線追加するごとに月額790円+税かかります。(データSIMなら基本料金月額5500円+税、子回線月額300円+税。)

 月額1990円+税のU-NEXT見放題プランが特典として付いてくるほか、毎月、追加データやU-NEXTの有料コンテンツの購入に使える1200ポイントが付与されます。

共通オプション(有料)

 シンプルなプランとは言えども、必要最低限のオプションはあります。

 データチャージは300円/GBで、有効期限はなく、100GBまでためておくことが可能です。10分かけ放題と無制限かけ放題があり、それぞれ月額850円+税、月額2700円+税となっています。その他のオプションはy.u mobileのサイトでご確認ください。

共通オプション(無料)

 y.u mobileは全ユーザーに適用される無料のオプションが充実しています。

 使用しなかった通信容量(データチャージ分含む)については、翌月以降に繰り越すことができ、100GBまで無期限にためることが可能です。テザリングはもちろん無料。また、音声通話SIM契約者には無料で端末保証が付き、年間最大3万円まで支払われます。新品でも中古品(ただしフリマ等第三者から入手した端末は例外)でも対応可能です。

 また、U-NEXTで購入したコンテンツの最大40%相当をポイント還元。

キャンペーン

 1年間使用すると、1年間分の利用料金をキャッシュバックするという、お得なキャンペーンを展開しています。1年間、シングルプランを利用した場合にかかる料金((月額1690円+税)×12か月=2万2308円)に相当する、2万2500円分のキャッシュバックを、契約13か月目に受けることができます。キャンペーンの受付期間は6月30日まで。

Sponsored Link

その他

 このy.u mobileはBtoB向けの展開と組み合わせることによって、空きがちな深夜帯の空きを埋め、回線の利用率を高めることで、より通信品質に投資できるようになっているとのこと。

 申し込みはy.u mobileホームページより。価格コムや、ヤマダ電機店舗でも順次展開していくとのこと。